« ギリシアへ行きました | トップページ | 5・6日目 サントリーニ島 »

2015年7月 6日 (月)

4日目 クレタ島

クレタ島

Minoan Lines Ferry 船内泊(所要時間約9時間)

なんと朝の6時到着です

乗った船は、フェリーと聞いて想像していたものよりも、かなり立派ship

でも、内側船室だし、甲板への出方が???(非常時に恐~いsad) なので夕日はパス

何もすることがないし・・・そうそうにsleepy

よって5時30分の起床は難なくクリアscissors

下船後、島のレストランで朝食、いよいよ観光です

クレタ島観光があったのでこのコースを選んだポイント1shine

クノッソス宮殿跡

Dscn5285  王座の間      四方の壁には空想の獣グリフィン
              右に見えるのは王が座った石の椅子

              左の黒い柱が昔のままのもの                            Dscn5290  女王の間      壁にイルカの絵
              柱の女性の絵が昔のままのものDscn5314考古学博物館     解読されていない文字
              挑戦いかが~sign02Dscn5316  牛の上のアクロバット(壁画)Dscn5317  ユリの王子の壁画

Dscn5321  青い鳥(壁画)

Dscn5311  クノッソス宮殿模型 クレタ(ミノア)文明が花開いたところ

              物語だと思われていた事柄が、遺跡発掘により

              実在のものであったことが証明された

ミノス王が、一度入ったら出られない迷宮を建て、ミノタウロス(牛頭人身の怪物)を閉じ込めていたという話

怪物はともかく、宮殿は一辺が160m、中庭のある複雑で巨大な建物、4階建ての部分もあり、部屋数が1200以上と推定されるそう

それ以前は仕切りのある部屋という概念がなかったらしい、壁が造られ細かく仕切られて

迷宮と言われた・・・sign02

考古学博物館にはクレタ島に起こったミノア文明の遺産はほとんどが収められている

クノッソス宮殿の壁画を修復したものもあり、必見とのことsign01

アテネにある国立考古学博物館はギリシャ全土の遺跡出土品が集められているが、唯一クレタ(ミノア)文明の出土品のみ展示されていない

コース選択ポイントの2でした~shine

Dscn5306クレタ島 イラクリオンの街

              通りの先に海 オールド・ハーバー

              ヴェネツィア時代の要塞がある


クレタ島、クノッソス宮殿跡が世界遺産でないのは、近世の人がコンクリートや絵の具みたいなもので勝手に修復しているところが多いかららしい

確かに壁画やタイルの残っているのはわずか、色鮮やかに補ってしまっている

世界遺産云々という以前の時代の話だったのかしら?


クレタ島旧市街 泊

« ギリシアへ行きました | トップページ | 5・6日目 サントリーニ島 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事