« 2015年3月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年7月

2015年7月19日 (日)

素敵なものを見ました

Img_0133_3

Img_0136


今朝の5時前のこと

気が付いてから10分ぐらい、二重にかかっていました~heart02


何か、良いことありそう・・・かな sign02 




2015年7月11日 (土)

無名戦士の墓を守る衛兵 交代式

ギリシャのアテネにある無名戦士の墓を守る衛兵

30分ごとに左右の持ち場、1時間ごとに衛兵を交代します

立っている間は身動き一つしてはいけない、大変ですね

この場所の後ろには国会議事堂があり、

広場になっているので財政問題に対するデモが

行われている様子がテレビのニュースでながれていました

いつか、ほかのエーゲ海の島々、

ギリシャ神話の世界へも行ってみたいheart02

少しでも良い方向に進むといいですね

2015年7月10日 (金)

おまけ

岩〇〇〇〇のギリシャネコ歩き?

スニオン岬のポセイドン神殿、

アクロポリス遺跡入口付近には

野良犬が沢山いましたdog

暑いので、通路の石の上

一番涼しいと思われる木の下とかに

ベッタリ寝そべっていたり

ネコも飼い猫、ノラを含めてあちこちで

見かけましたcat

南の人は飼えなくなると捨ててしまう人が結構多いらしいthink

欧米の人は、動物愛護意識が高く、そのようなことはないと

思っていたのでびっくりです (@_@)

にゃんこは思わず、パチリ、パチリcamera

Photo_2                          ↑ 写真をクリックしてみてくださいsmile

2015年7月 9日 (木)

おみやげ

こんなものを買ってきました

おみやげ用と自分用happy01です

Dscn5458オリーブオイル   ギリシャ人の食卓には欠かせないもので、消費量は世界最大らしい

            なかでもクレタ島sign01

            事前にチェック済みで、探しました

            ギリシャ語はもちろん、英語も全然な私がcoldsweats01

            日本のショップではイタリア、スペインのはありますが

            ギリシャのは見かけません

            でも、〇天、〇ZONにあります ←宣伝ではないですよsign03

            現地価格は安い、重くても持って来た甲斐があるというものhappy01

            ただね~味見していないので・・・

Dscn5461オリーブペースト   パンやサラダ、料理に使用

             グリーンとブラックがあって、ブラックを購入

             これは、現地で味見してブラックが好みだったので

             Dscn5465オリーブオイルとビネガー入れ                            

               多分、いや絶対、使いません 飾りにします

Dscn5459ナザール・ボンジュ   魔除けのお守り

               トルコの物と思っていたら地中海地域にはあるみたいです

               その目を見た者は石になってしまうというギリシャ神話の

               メデューサに由来するので、ギリシャが発祥でしょうか

Dscn5470牛の上のアクロバットのタイル(クノッソス宮殿の壁画)

              色付けがちょっと雑なんですけどね~coldsweats01 まあ記念で


その他に、自分用のギリシャにちなんだアクセサリー

ギリシャはドライフルーツやナッツも沢山ありましたし

ワイン、ハチミツも良いものがあるそうです

2015年7月 8日 (水)

食べ物いろいろ

ギリシャ料理

旅行会社が名物と言われる料理をいろいろと組んでくれました

ゲミスタ        野菜をくりぬいて詰め物をしたオーブン料理Dscn5243_2

ザジキ       キュウリをすりつぶしたものに生ヨーグルトを加え、

                ガーリックや塩、スパイスなどで味付けしたもの

                サッパリしていて、夏の食欲が落ちた時にいいかも・・・

                キュウリは薄くスライスでもいいと知人が教えてくれましたDscn5299_2            ギリシャヨーグルト 美味しいsign03 好きですheart04

            毎朝食べましたdelicious

グリークサラダ     季節の野菜にオリーブの実とフェタチーズ

                         (ギリシャ特有のヤギのチーズ)がのっている

                         ヤギのチーズでも癖がなく、カッテージチーズみたい?

                         このチーズはどこの朝食のブッフェにも出ていて

                        これも毎朝食べてしまいましたdelicious Dscn5329_2

スブラキとピタ   スブラキは肉を串に刺して炭火で焼いたもの

            ピタ? 何でできているか聞きそびれました

            皆、油揚げみたいね~とhappy01Dscn5330_2

カラマリア     イカのから揚げ

           レモン汁をかけていただきます

           ここでは、エビもでましたね

           美味しかったです、素材そのものsign01Dscn5358_3

ドルマダキア   米にひき肉とみじん切りの野菜を加え、

           ブドウの葉に包んで煮たもの

           少し酸味がありました う~んthinkDscn5417_2

ファヴァ     ゆでたレンズ豆に刻みタマネギ、セロリなどを加えて

          ミキサーにかけ、オイルと一緒に水気が飛ぶまで

          煮込んだ豆のペーストDscn5418_2

タラモサラタ   魚卵に、レモン汁とオリーブオイル、タマネギのみじん切り、

           パンを水で浸したものを加えて混ぜ合わせたもの

           パンにつけていただきました

           そのままでも

           パンがすすみますdeliciousDscn5419_2

ケフテダキア   ギリシャ風ミートボールDscn5421_3

ムサカ      ナスとジャガイモ、ミートソース、パルメザンチーズを

          重ね焼きしたラザニアのようなもの

          家庭料理の代表格だそうです

          味が濃そうに思っていましたが、全然ちがいました

          日本でも作りますねDscn5430_2

ギリシャ人は基本的には肉食だそうですが、魚もよく食べるそうです

アテネの中央市場へ行きましたが、肉は塊で売られていて、

仔羊の肉がそのままの形で吊り下げられていたりしてcoldsweats02

魚も色々な種類が並んでいました

肉よりも魚のほうが値段は高いそうです

料理にはオリーブオイルが沢山使われているそうですが、

野菜も多く、脂っぽくなく、美味しかったです

でも、量が多くて食べきれない 悪いけれど残してしまいました

レストランなどのテーブルには、日本のしょう油・ソースが置かれるように

オリーブオイルとビネガーがデーンと置いてありましたsmile

2015年7月 7日 (火)

7日目(最終日) アテネ市内

アテネ市内 自由行動

早朝の飛行機で到着、そして ”帰国便は夜” という訳で 約6時間の自由行動

目ぼしい所は行ったし、暑いし、6時間も~っていう感じですcoldsweats02

もっと、朝が遅くて良かったのに←-----取れなかったみたいです、airplaneが大きくないから?

どうする? どうする? 

「Hop On Hop 0ff」 というアクロポリスや国立考古学博物館など観光名所に停まりながら市内を巡る、2階建てバスに乗りましたbus

30分ごとに運行している

1日、乗り降り自由、日本語のガイド(イヤホーン)ありの国立考古学博物館と

新アクロポリス博物館が入っているコース、18ユーロでbus

ガイドを聞きながら一巡、そして、国立考古学博物館、新アクロポリス博物館で下車

国立考古学博物館

   クレタ島を除く、ギリシャ全土の遺跡からの出土品のほとんどが収められている

Dscn5448   アフロディテとパンとエロスの像

   1904年にミロのヴィーナス(アフロディテ)で有名なミロス島で発見された             

   いたずらを仕かけるパン(牧羊神)にアフロディテがサンダルを

   振り上げている姿がユニーク

   天使はアフロディテの息子のエロス(キューピット)・・・息子でない説もあり

   出発前の予習?で、これと、ポセイドンのブロンズ像とか、いくつかチェックして、

   見逃さないようにeye

   帰国してこの写真を 「面白いでしょ~」 って見せたら、

   「裸なのに サンダル履いているんですか~」 と言われてしまいました、鋭いsign03


新アクロポリス博物館

   2009年にオープンした新しい博物館

   ガラスの床から遺跡の発掘現場が見られたり、できるだけ当時に近い姿で 

   鑑賞できるように自然光を多く取り入れたりと、工夫された造りになっている

   アクロポリスのエレクティオンの少女像5体、ありましたよheart02

   館内は写真NG 残念heart03

Dscn5451_2ジャカランダ   シンタグマ広場近くの国立庭園のジャカランダの並木

           南アフリカか南米へ行かないと見られないなぁ~と思っていたので

           ここで見られてラッキーhappy01

夜、予定より1時間遅れでアテネ発airplane、経由地イスタンブールも遅れて出発

28日成田到着


ツアーメンバー7名と少なく

天気もまずまず

クレタ島に行けた

食べ物も美味しかった

ホテルのチェックインが早くてのんびり、けど朝の出発時間が早い

ゆとりなのか、忙しいのか、ちょっと分からなかったけれど

良かった、良かったhappy01

 

2015年7月 6日 (月)

5・6日目 サントリーニ島

サントリーニ島

日本や欧米での通称はサントリーニ島ですが、正式名はティラとのこと

クレタ島から高速船(2時間)で到着・・・通常は

この日は波が高いため、高速ならぬ、中速程度?coldsweats01 3時間かかりました

でも、いいんですsign01 安全第一ですからship sign03

Dscn5364  フィラ      宿泊したホテルの近くにある教会

           絵葉書などでよく見ますね~heart04             

Img_0042 
  イアImg_0051
Img_0064

  ピルゴス村    出発日の前日5月20日にNHKのBSテレビでこの村のことを放映し

             ていました

             この島は火山島で昔から何回も爆発があったそう

             最近では1956年に大噴火が起こって、フィラやイアの町の大部分が 

             崩壊してしまい、現在の町並みはそれ以降に復興されたもの

             テレビで放映されたのは、それを忘れないため、慰霊のため、

             復活祭の頃の夜、少年たちが村中の建物の縁や、塀の上に手作り 

             のロウソクを置いてともしびを灯すというもの

       テレビを見ていても、その時は旅程に村が入っているとは気がつかなかったcoldsweats01

       放送、良かったですよ~機会があったら是非見てくださいsign03


サントリーニ島は2泊

明日はアテネに戻りますsign04

何とsign01 国内線のairplane が 6時40分発 よって モーニングコールが3時30分

朝食4時30分 パン&コーヒー

ホテル出発5時  ですってsweat01

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

スーツケースのパッキングも早々に (荷物少な目、お土産類も沢山はなし)

9時頃ベッドイン、間もなく眠れそうsleepy  という時impactsign04impactimpactimpactimpact

何なのよ~と窓から見ると、花火 wobbly

部屋がプールサイドにあるので、若者が騒いでいるのかと思ったら、

ホテル前の小さい町の教会であげてるsign02 しばらく続く

寝そびれた~weep

翌朝、聞いたら結婚式だったとのこと

夕方、教会にチカチカと電飾が灯っていて、結婚式かしらね~って言っていたんですよね

TDさんがフロントに聞いたら、結婚式だから許してっていわれたそうです

まあ、結婚式ならね~起きれたし、っていうか眠れてないわthink

花火が終ったら、深夜、雷雨rainthunder

ゼウスが怒っているのか? 帰るなと言ってくれているのかなsign02
                

4日目 クレタ島

クレタ島

Minoan Lines Ferry 船内泊(所要時間約9時間)

なんと朝の6時到着です

乗った船は、フェリーと聞いて想像していたものよりも、かなり立派ship

でも、内側船室だし、甲板への出方が???(非常時に恐~いsad) なので夕日はパス

何もすることがないし・・・そうそうにsleepy

よって5時30分の起床は難なくクリアscissors

下船後、島のレストランで朝食、いよいよ観光です

クレタ島観光があったのでこのコースを選んだポイント1shine

クノッソス宮殿跡

Dscn5285  王座の間      四方の壁には空想の獣グリフィン
              右に見えるのは王が座った石の椅子

              左の黒い柱が昔のままのもの                            Dscn5290  女王の間      壁にイルカの絵
              柱の女性の絵が昔のままのものDscn5314考古学博物館     解読されていない文字
              挑戦いかが~sign02Dscn5316  牛の上のアクロバット(壁画)Dscn5317  ユリの王子の壁画

Dscn5321  青い鳥(壁画)

Dscn5311  クノッソス宮殿模型 クレタ(ミノア)文明が花開いたところ

              物語だと思われていた事柄が、遺跡発掘により

              実在のものであったことが証明された

ミノス王が、一度入ったら出られない迷宮を建て、ミノタウロス(牛頭人身の怪物)を閉じ込めていたという話

怪物はともかく、宮殿は一辺が160m、中庭のある複雑で巨大な建物、4階建ての部分もあり、部屋数が1200以上と推定されるそう

それ以前は仕切りのある部屋という概念がなかったらしい、壁が造られ細かく仕切られて

迷宮と言われた・・・sign02

考古学博物館にはクレタ島に起こったミノア文明の遺産はほとんどが収められている

クノッソス宮殿の壁画を修復したものもあり、必見とのことsign01

アテネにある国立考古学博物館はギリシャ全土の遺跡出土品が集められているが、唯一クレタ(ミノア)文明の出土品のみ展示されていない

コース選択ポイントの2でした~shine

Dscn5306クレタ島 イラクリオンの街

              通りの先に海 オールド・ハーバー

              ヴェネツィア時代の要塞がある


クレタ島、クノッソス宮殿跡が世界遺産でないのは、近世の人がコンクリートや絵の具みたいなもので勝手に修復しているところが多いかららしい

確かに壁画やタイルの残っているのはわずか、色鮮やかに補ってしまっている

世界遺産云々という以前の時代の話だったのかしら?


クレタ島旧市街 泊

2015年7月 4日 (土)

ギリシアへ行きました

バタバタしていてあっという間に1ヵ月半も経ってしまいましたが

5月21日から5月28日の8日間、アテネ、クレタ島、サントリーニ島へairplane

混乱する前にと・・・

21日は日本時間22時30分成田発ということで、正味6日の旅

夜出発、現地到着日に即観光、おまけに直行便がないので

乗継便、初めての体験で

疲れが心配・・・機内は眠れないんですweep

   airplane経由地イスタンブール4:40着 7:40発airplane⇒アテネ09:05着

2日目 スニオン岬

Dscn5181_2ポセイドン神殿    アテネから約70kmのスニオン岬にある

              ギリシャ神話の海の神ポセイドンに捧げられた神殿

              16本の柱が残っている

   diamonddiamonddiamonddiamonddiamondこの日は昼食後、アテネ市内のホテルへ

          早いチェックイン、ホテル内レストランで夕食

          バタンキューsleepy  

3日目 アテネ市内観光

Dscn5219【世界遺産】アクロポリス遺跡 パルテノン神殿

Dscn5236エレクティオン  6人の少女像を柱とした柱廊

           この像は複製、オリジナルのうち5体は新アクロポリス博物館に、

           1体は大英博物館に収蔵されているそうです

新アクロポリス博物館へは7日目の自由行動で行って、オリジナル見ました~heart02

Dscn5247ゼウス神殿      アクロポリスの丘からは離れたところにある

             かっては104本のコリント式の柱が並んでいたそう

             現在は15本しか残っていない

ゼウス神殿と遠くにパルテノン神殿が一つの写真に収まるビューポイントcamera

日本語ペラペラの現地ガイド、バソさんと

財政問題で混乱のギリシャ、どうしているか、心配think

Img_0033パナティナイコ(第1回近代オリンピック)スタジアム

              古代の競技場に近い形に復元されたもの

              座席は大理石でできている~punch

Dscn5266_2古代アゴラ遺跡 ヘファイストス(テセウス)神殿

           ギリシャ国内で最も原形を残している神殿        

           テセウスの神殿と思われていたが、現在は

           オリンポス12神のひとり、鍛冶を司るヘファイストスを

           祀った神殿という見方が有力とのこと

Photo無名戦士の墓を守る衛兵

             トルコからの独立戦争や、それ以降の戦争で犠牲に

             なった戦死者の霊を慰めるために造られた碑を守る

民族衣装を着た衛兵が1時間ごとに交代、30分ごとに左右の持ち場を交代する式は必見

立っている間は身動き一つng 動かせるのは目だけ・・・

立ち位置、衣服の乱れを直し、汗など拭く人(上官?)が近くにスタンバイ

交代式が終ると並んで写真OKです・・・けど

うっかり触れてしまうと、その人が飛んできて衣服、立ち位置を直すんですsign01


シンタグマ広場にあります、碑の後ろには国会議事堂

ニュースで広場がデモの人でびっしり埋め尽くされている様子が流れていました

明日、国民投票 どうなってしまうのでしょうね?

この日は市内で夕食後、ピレウス港より、フェリーにてクレタ島へ

船内泊 です

 

« 2015年3月 | トップページ | 2016年1月 »