« フランス4日目 | トップページ | パリ1日目 フリータイム »

2014年8月28日 (木)

パリ1日目

今日の午前中はメトロに乗って、パリ市内の街歩き(シテ島)、午後は自由行動notes

メトロの一日券をいただきましたsubway

切符やパス類は何種類かあって、一日券、回数券、公共交通機関一日乗り放題 etc.

改札口は無人の自動改札になっていて、ドア式、ターンバー式があるとか

(日本はダメだと閉まるが、その逆でターンバー式は、手や腰で回しながら入る、

どこか懐かしい・・・)

下車して出る時は切符は通さず、ドアを手で押して通るだけ。

電車のドアは、自動ドア、ハンドル式、押しボタン式があり、

基本的に発車前、乗車中も社内アナウンスは一切なく、

停車駅、次の駅名表示もないそう

今回はターンバー式で入り、乗った車両はハンドル式、

午前はガイドさん、TDさんと一緒だけれど、

自由行動時は キンチョー するsign01 きっとsign03

    サント・シャペル

Dscn4683_2

Dscn4691

Dscn4698

1242年~1243年にルイ9世の命により、キリスト受難の聖遺物を保存するために建築された。

十字架の破片、茨の冠などの聖遺物が聖遺物箱に保存されているそうです。

礼拝堂は上下二層になっていて、上層礼拝堂は王と側近の者、ミサを執り行う

司教座聖堂参事会員のみしか入れなかったとのことです。

サント・シャペルはフランス革命で大きな損傷を受けたが、

ステンドグラスは大きな被害を免れて、パリ最古、色彩や緻密さの点で

ステンドグラスの最高傑作とされているそうです。

創世記からキリストの復活までの人類の歴史が描かれています。

   ノートルダム大聖堂

Dscn4707
Dscn4712
Dscn4721
数々の歴史的事件の舞台となっている12世紀ゴシック建築の最高傑作

正面ファサードにはおびただしい数の彫刻、

2本ある塔の、「エマニュエル」と呼ばれる南塔には重さ13トンの大鐘がある。

    あの カジモト の鐘ですねbell・・・そういう史実はないそうです

内部では3つのバラ窓が有名shine

サント・シャペル、ノートルダム大聖堂とステンドグラス好きにはたまりませんheart04

  ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜ ハプニング 2つ ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜

  1.地下鉄駅入場の時

    ツアーメンバーが続いて改札機を通ったら切符が出てこない

    flair日本人はせっかち?

      前の人が切符を回収するまで、次の切符を入れてはダメらしい

      日本のようにチャイムは鳴らないし、駅員は全然対応しない

      もっとも、降りる時は切符はいらないから良いようなものの、

      今回は一日券だったので出して貰わないとねsign01

      交渉に時間が掛りました・・・せっかちは私ではありませんよ、念のため

  2.乗る予定の電車が時間が過ぎても来ません

    反対車線の電車は到着のたびに乗客を降ろして回送されて行きました

    flair爆弾予告?

      ガイドさん曰く、いたずらでよくある事だそうです。

      今回は(も)、何の放送もないので原因は分かりませんでした。  

      10~15分位遅れで乗車したかしら~?

      フランス人化したのんびりガイドに、TDさんがカリカリして

      ツアーメンバーが「まあまあ」となだめる一幕も・・・coldsweats01

      私たちの自由時間が少なくなると心配してのこと~ありがとうgood




   









 

« フランス4日目 | トップページ | パリ1日目 フリータイム »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事