« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月 6日 (火)

イタリアのおいしいもの

イタリア料理は何を食べても美味しく大好きです。

外食というとイタリアンか和食を食べることが多くなります。

国内で食べるものは日本人の口に合わせているのかなと、思っていましたが

旅行中は特に違いは感じませんでした。

(単に私が食いしん坊なだけかもしれませんが・・・)

ただ、ツアーで行く契約のレストランでは量は日本人用に少なめでしょうか?


ピッチ

165

農家レストランで食べた手打ちパスタです。

一瞬、うどんかと happy01

こんなに太いものは初めてでした。

もっちもちで美味しかったです。


フィレンツェ風ステーキ

231_2

Tボーンステーキですね。

お皿からはみ出しています。


タコとポテト

336

イタリアの料理名を聞き洩らしてしまいましたthink

一瞬、「えっ!」 と思いました。

タコが丸ごと2匹なのです! でも、もちろん食べましたよ。

柔らかくて美味しかったですdelicious

でも、何味だか分らなかったです・・・見た目も味も日本の

「タコとジャガイモの煮物」 でした。


     ***** おまけ *****


212_2

クロアチアのスプリットという所で食べた 「イカの塩焼き」 です。

これも丸ごと。

レモン汁をかけて食べます。

ナイフ、フォークがなければ、日本で食べるものと同じですね~!

     ************


カントチーニ

169_2

農家レストランのデザートです。

カントチーニはお土産で売っているものより堅焼きで、

手前のかなり強いお酒(名前は、これも聞き洩らしました)に浸して食べます。

お酒は飲めない方なのに、お酒味OKの私、美味しくいただきました。


パンフォルテ

458

シエナの銘菓です。

その名の通り 「強いパン」 とのこと、保存食、菓子です。

左側は昔ながらのもの(直径12・3㎝くらい)で、味は人により好き嫌いがでますね。

シナモン味が強く、香辛料、ナッツ類が入っていて(薬膳風?)すごく堅くて、

切るのが大変、おまけにかなりの重さ、ズッシリでした。

右側は現代風にアレンジしたものです。

昔ながらのものよりも、味も重さも軽め、周りに粉砂糖がまぶしてありました。




イタリアではほかに定番のピッツァ、パスタや、カツレツ、リゾットなども食べました。

そして、ジェラート、美味しかったですshine

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »