« リュブリャナ(スロヴェニア) | トップページ | ドイツの優れもの? »

2012年10月26日 (金)

ブレッド、ポストイナ(スロヴェニア)

スロヴェニアの北部、オーストリアやイタリアとの国境近くに、エメラルドグリーンに輝く湖、

鍾乳洞、ユリアン・アルプス(イタリア側)、カラバンケ・アルプス(オーストリア側)を望む

ことができる風光明媚なところです。


ブレッド湖

365

ユリアン・アルプスの氷河によってできた湖。

スロヴェニア唯一の島、ブレッド島があり、バロック様式の教会が建っています。


聖母被昇天教会

398

ブレッド島までは手漕ぎの乗り合いボートで渡ります。

古くから愛の女神ジーヴァが宿るといわれていた島に、9世紀にスロヴェニア最古の

カトリック教会が建てられ、17世紀にバロック様式教会に改築されたもの。

内部には15世紀のフレスコ画が残っています。

1534年に建てられた鐘楼の鐘を7回鳴らすと幸運が訪れると伝えられているそう。

滞在中、鐘が鳴り響いていました~もちろん、私もね~bell happy01

380

船着き場から教会への99段の階段です。

この教会で結婚式を挙げる新郎は、新婦を抱きかかえて階段を

上がるのが習わしで、幸せになれるということです。

そして、鐘を鳴らせばバッチリですねsign01

ここで挙式するのはカップルの憧れだそうです。

でも~体格が立派な男性は多そうですが、女性も結構ね~・・・

幸せになるのも大変ですねcoldsweats01


ブレッド城

403

湖畔にそびえる断崖に建つ古城。

現在、中には15世紀にできた活版印刷所、ワイン庫、16世紀の礼拝堂があります。


ポストイナ鍾乳洞

428

1818年にルカ・チェチが発見、1819年から公開されたヨーロッパ最大級、

世界第2位の大規模な鍾乳洞。

全長20kmにおよび、うち5km(トロッコ3.2km、遊歩道1.8km)が見学可能。

高低差115m、内部は常に10℃前後、約10分程トロッコで奥に入り、降車後は

ガイドさんとまとまって見学、終了後はまたトロッコに乗車します。

保護のため写真撮影はNGです。

この写真の所(見学後、トロッコに乗車する場所)だけOKでした。

暗いので分かりにくいですが、右下に人がいます。

天井が高いですよね、面積も広いです。

色々な名前が付けられた、形や色の美しい鍾乳石や石筍、また目が完全に退化した

両棲類の類人魚(和名ホライモリ)がいました。

トロッコは結構なスピードで走り、インディジョーンズのような、ディズニーランドのような、

で楽しかったですup


プレディヤマ洞窟城

470

ポストイナ鍾乳洞から約9km離れたところにある、高さ123mの断崖絶壁に

貼りつくように建つ城。

はじめて建てられたのは12世紀頃で16世紀に現在の形に改修されたということです。

泥棒貴族の伝説があり、今は19世紀最後の城主の調度品、武器、美術品などが

見られます。


スロヴェニア民族舞踊

498

リュブリャナ空港にて。

今回の旅行はチャーター便だったから?

待ち時間にロビーでダンスと音楽を見せていただきました。

そして、ポストカードのセットまでいただいてheart02



**********

また札幌経由で帰国しました。

3カ国とも古い中世の街と自然が豊かで、見どころの多い大変楽しい旅でした。

次はどこへ? 

フランス? イギリス? トルコ? 沢山あるのですが、

○○がなくて○○が不足で、いつ行けるかしら・・・think

« リュブリャナ(スロヴェニア) | トップページ | ドイツの優れもの? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事