« ブレッド、ポストイナ(スロヴェニア) | トップページ | イタリアのおいしいもの »

2012年10月29日 (月)

ドイツの優れもの?

9月にクロアチアを旅行した時、レストランの飲み物のグラスに、 「0.2L」と

メモリがあるのを一度ですが見かけました。

グラスで頼んだ時に使われているのだと思います。

同じツアーの方が、日本の某ビールメーカーのビアガーデンでは、その会社のマークの

ところまで注ぐのだと、教えてくださいました。

日本はメモリ表示なんて無粋なことはしないよ~と

でも、どこが0.5Lか、0.2Lだかお客側は分からないような気も・・・


ドイツのグラス

107_2 

ドイツ旅行の時のビールですdelicious

メモリがありますねsign01

ビールでなくても、リンゴジュースやコーラでも、メニューにグラス(200ml) 3ユーロとか

書いてある時に使われていると思います。

法律? 政令?で決まっているとか聞きましたが、違います?

ドイツらしいですね。

クロアチアのはきっとドイツ製の輸入品???

因みにビール、おいしかったですbeer

お酒は飲まないほうですが、本場ですものね~飲んでみなくてはhappy01


ドイツのナイフ

112

普通ナイフは右手側において刃は内側に向けて置きますよね。

このナイフ、どう置いても刃がクルッと上を向きます。

言ってみれば、起き上がりこぼしsign02

日本の箸置きみたいな、ナイフ・フォーク置きが置かれることがありますが、

これは、ナイフの刃がテーブルに触れず、クロスも汚さない優れものだと思いませんか?

« ブレッド、ポストイナ(スロヴェニア) | トップページ | イタリアのおいしいもの »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事