« モンテネグロ | トップページ | トロギール(クロアチア) »

2012年10月18日 (木)

ドブロヴニク(クロアチア)

「アドリア海の真珠」とうたわれ、城壁に囲まれた旧市街が人気。

1979年に世界遺産。

まず最初に高い所から全体を眺めました。


スルジ山展望台からの旧市街

063

旧市街が一望、絶景です。 旅行パンフなどでよく目にする風景ですね。

ケーブルカーで標高412mの山頂駅まで約3分で到着。

中世、ラグーサ共和国として海洋貿易で繁栄しました。

ケーブルカーは1991年の戦争で破壊され、2010年に再開されたばかりです。

展望台隣には独立戦争博物館があります。


大聖堂

084

12世紀にロマネスク様式で建てられたが1667年地震により倒壊。

現在のものは1713年にバロック様式で再建されたもの。

主祭壇にはヴェネツィアのティツィアーノの絵画、宝物室には金銀の宝物が

多数あります。


オノフリオの大噴水

100

ラグーサ共和国時代にスルジ山から11kmの水道管を引いて作られた。

ドーム状の建物の周囲に施された16面のレリーフから湧き水が絶え間なく

流れていて、今も飲用可。


スペイン階段(?)

114

大聖堂近くにあり、登ると聖イグナチオ教会があります。

ローマのあの有名な「スペイン階段」を作った人の作だそうです。

上に教会があるのも同じ! ただし階段の幅が狭いですcoldsweats01


聖イグナチオ教会

113

(ミニ?)スペイン階段を登った所にあります。

ローマのイグナチオ教会をモデルにして1725年に建てられました。

109

大理石の祭壇と後陣のドーム一面のフレスコ画が豪華でした。

ローマのスペイン階段は行きましたが、教会は残念ながら行ってないので、

似ているのか分かりませんね。

次回はトロギールです。

« モンテネグロ | トップページ | トロギール(クロアチア) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事